アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

ナイナイお見合いに見る、第3群女子の勝算とは

2017.10.28

いつも楽しませてもらっています。
そう、お笑い芸人ナインティーナインの「お見合い大作戦!」
先週の下呂温泉も興味深く見てしまいました。

私が思う、ナイナイお見合い番組のすごい所
その①:市長や区長など、自治体を巻き込んでいる!
その②:男性に対して女性が約3~5倍も参加する!
その③:出会いがない地方に焦点を当てている!

そうなんです、まさに男が女を選ぶ時代。
昔、ねるとん紅クジラ団という番組があったそうですが、これは女性の方が上から目線で見ていた感があったみたい。時代は変わりました。女は選ばれるために必死なんですねー。

だんだん見ているうちに思ったんですが・・・
その①女性の年齢が若くなっている!
最初の頃は「もしかしてアラサ―の私も出られるかも」と感じたけど、もう無理です。
その②女性のビジュアルレベルが上がっている!
最初の頃は、まあそこそこじゃんっていう女子が多く、もしかしたら私でも出られるかも、と思ったけど、もう無理かな。。。
その③その地方に縁もゆかりもない女が出てくる!
これはちょっと考え物ですね。とにかく女性からは「結婚できればなんでもいい」雰囲気がどんどん強くなってきました。

今回の下呂温泉の回では、あの例の人気No.1御曹司が選んだのは第一印象で選んだ人。
「あーやっぱり。男って最後は見た目の好みで選ぶんだな」と強く思ったのは私だけではないでしょう。

そんな中目を引いたのがアニメ好きの夢ちゃん。化粧もほとんどしていなく、男に媚びる様子も無く、とても好感度。
あの「モテ荒らし」の企業モデルとかいう女よりよっぽど良かったです。

悪いけどその夢ちゃんって私と同じ第3群女子。(多分・・・)
でも二人の男性に告白され見事カップルに!
あの飾らない素朴な雰囲気。素直な会話。
「呼びだされるなんてうれしい」って笑顔で応える所なんか、ホントによかった!

彼女の勝算は無理をしないことだったのかな。
あえて人気の男子は避けて、趣味が合いそうで同じような素朴な男子を狙っていました。
そういう男性って、あざとい女子はおそらく苦手。ちょっとぽっちゃりなのも功を奏したのかも。
あのガリガリに痩せているモテ荒らし女とは対照的。

そう、ぽっちゃり女子って今人気なんですよね。ぽっちゃり女子限定の婚活パーティーもあるみたい。

夢ちゃんがカップルになった時は大きな声を出して喜んじゃいました。
まるで私の友達がカップルになったみたいに!
そして、例のモテ荒らし女はカップルになれず。ざまーみろ!

夢ちゃんは嗅覚が優れているような気がします。自分が自然体でいられる人をかぎ分ける嗅覚。実は男友達が多いのかな、とも思った。さすがあアニメファン。私も、まずは男友達に慣れて嗅覚を身に付けたいな。思い切ってアイドルやアニメにちょっと手を出してみようかしら。