アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

婚活パーティーは自分を見つめ直しながら婚活ができ、確実である

2020.1.25

婚活アプリ、合コン、街コン、相席屋、結婚相談所、婚活パーティー・・・婚活方法はさまざまだけど、自分に合ったやり方が一番。
その中でも一番確実なのは婚活パーティーと言われています。何回か通ってお相手をゲットした、こういう話はよく聞かれます。

◆それぞれにメリットデメリットはあるが・・・

近年登録者数が大幅に増えている婚活アプリ。出会う前にメッセージのやり取りをするため、その人のキャラクターが分かりやすいとは言われます。しかし、いきなり音信不通になったり、結婚を真剣に考えていない人が混ざっていたりするとのこと。主体性が求められるでしょう。

合コン、街コン、相席屋は最初に会って話ができるメリットがありますが、既婚者や彼女持ちも多く、結婚に結びつくまでの効率が悪いとも。

結婚相談所は金額が高いうえに、お金に見合った出会いがないと嘆く人も。
そういう意味では婚活パーティーが一番確実と言えます。

◆婚活パーティーは自分を見つめなおしながら婚活ができ、絶対に確実

婚活パーティーは最初から結婚を目的とする人しか参加しません。しかも、企画ものー40代中心編公務員編などがあり、自分が求めるお相手がいるパーティーを選んで参加することができます。
一番の魅力は、最初から対面して話ができること。PC画面上のプロフィールだけでは分からないその人の雰囲気や会話のペースなどを知る事ができます。
ただ、一回参加しただけですぐにカップリングして順調に交際、結婚、となる人はまれ。何回か参加することで、自分を求めてきてくれる人の傾向をつかんだり、自分の理想とする相手を考えなおしたりできます。
結婚相談所よりも価格が抑えられ、参加ペースも自分で決められるのも魅力です。

◆結婚相談所は「人気物件」「不良在庫」の二極化

巷では、結婚相談所が一番確実と言われていますが、なかなか難しい面もあります。
まずは入会金や諸経費が掛かること。さらに、ほとんどの結婚相談所は2年が期限。お見合いして結婚するまで数か月というカップルが一番多いので、二極化が進んでいます。「サッと決まる人」「不良在庫になる人」がはっきりと分かれるのです。
一番多いのは「大金を払っているのだから結婚できる」という勘違い。お金を払ったから結婚できる保証はありません。

結婚相談所にいるのはつまらない男性ばかり?

結婚相談所で紹介される男性は、受け身で話もつまらなく、ぱっとしない・・・こう感じる方は多いです。
しかし、話が楽しくてコミュニケーション能力に長け、積極的。女性をリードできるような男性は、とっくに結婚しています。ですから、パッとしない男が多いのは仕方のないこと。
男性側だって「若くて可愛い子がいない」と嘆いています。お互い現実を受け入れなくてはなりません。

適齢期に素敵な男性に声を掛けられなかった自分を認めよう

今まで魅力的な男性は学校や会社に何人かいたはず。あなたがそんな男性から声を掛けられなかったのはなぜでしょうか。そんな自分の過去を認める必要があります。
結婚相談所に入会したからといって、いきなり魅力的な男性から声がかかることはありません。
自分の理想とする男性像と、その男性が求めている女性像を良く把握すること。
また、自分にアプローチしてくれる男性をよく把握すること。
結婚相談所は現実を突きつけられるちょっと酷な場所、ということを覚えておきましょう。