アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

既婚者に聞く-結婚して何がよかったの?

2017.12.2

先日何気なく笑点を見ていました。落語家さんって本当におもしろい!でも時々出てくる妻のネタにどうも関心が。

彼らは建前上あんな感じで自分の奥さまの恐妻ぶりをオモシロおかしく言いますが、なんとも本当にあった話のようで興味深いです。

いつも妻に虐げられる可愛そうな旦那役になっていますが、話を盛っていたとしても笑えます。

ていうか、円楽さん、少し前に不倫でスクープされましたよね。それで最近またゴルフでその女性と同席したって。そんなことってあり得ます?

円楽さんは「仲の良い友達の一人で、男女の関係はもうない」と言っていましたが、不倫関係にあった男女が普通の友達に戻って、またゴルフってします?
絶対にないですよ。これは本当に奥さんとうまくいっていないんだな、とわかりました。

お金も名誉も人気もある方。モテるんでしょうね。だから女性がトラップを掛けてくる。それでまんまと乗る。でも本人は悪気があるのかないのか?開き直りぶりにはちょっと嫌悪感を覚えます。

で、私が言いたいのは・・・本当に結婚して良かったって思っている人ってどれくらいいるんだろうか?

ここですよ。本当は結婚しなくてよかったんじゃないか、とか、結婚して後悔しているとか、そんな人だっているはず。

本当にうまくいっていなければ離婚すればいい話かもしれませんが。離婚できないケースだってあります。子どもの不都合や金銭的問題で離婚せずにストレスをためて我慢して結婚生活を送っている方もいるかもしれない。

もちろん、100%自分の理想の男性なんていませんし、自分だって相手から見て100%の女性ではないかもしれないです。

でも妥協点を見出して「これは許せるけどこれは許せない」とおもいつつ一緒に生活しているのかもしれません。

たまーに結婚した友人とランチやディナーをします。そんな友達に聞くと、だいたいは「結婚してまあよかったな」と答えますが、やはり旦那さんの悪口は言います。

私はその悪口を言う旦那さんがいないわけですから何も言うことはありませんが。

どうも彼女たちは私に気を使って言っているみたい。いわゆる「幸せオーラ全開のハナシ」だと、聞いている独身者に失礼かな、と思うのでしょうか?
だからちょっと旦那さんの悪口を言ったりして、独身者に気を使っているようです。

別にあなたたちが旦那の悪口言ったからって私が、「やっぱりめんどくさそう!一生独身のままでいいやー」とはなりませんけどね。

でも一般的に結婚は妥協と忍耐と言います。私は想像でしかありませんが、今まで別々に暮らしていた人が一緒に暮らすってかなりストレスだと思う。

そんなストレスを察してか未婚男女の3~4割は結婚しなくてよい、結婚する必要を感じない、と考えているようです。

でも、逆に既婚者に聞くと、「結婚して良かった」「結婚した方がいい」という人がほとんどなのだそう。

本音が出ましたね、いくら旦那さんの悪口を言っていても、やっぱり夫婦でいることはかけがえのないこと。
笑点の落語家さんたちと同じ。自虐して面白くしているけれど、夫婦愛は永遠みたいです。

そういう本音が見え隠れするからいやなんですよ。やっぱり当人たちは「結婚して良かった!」と心の底から思っていることが良く分かります。

もちろん不満はあるでしょう、といか、不満のない夫婦はいないでしょう。けれども不満を差し引いても、夫婦でいることが幸せなんでしょうね。私にうらやましいがらせないような心使いをしているのかもしれませんが、かえって傷つきますよ!

それで、結婚した方に聞く結婚して一番良かったことってのはやはり「子供が授かったこと」だそうです。
これはわかります。私だって子供が欲しいって思います。
だって絶対にお金で手に入らないものでしょ。

独身者のインスタリア充とか自慢とかって結局お金で手に入るもの。お金さえあればなんとでもなる。
逆に家族や子供ってお金じゃ手に入らない。これが最大の違いなんですよ。

総合的に観てやっぱり結婚はしたい、した方がいい。そんなことわかっています。でも独身者があまりにも多い中、その人たちに忖度して「結婚するかしないかは自由」とか「未婚既婚に関わらず幸せな人生が送れるように」とか言っています。

私達独身者はそんな言葉に騙されているんですよ。国のレベルで考えたら絶対に結婚して欲しいし子供も産んでほしい。だってここ50年での少子化ははっきり言って異常事態。独身者の私がこんなことを言う筋合いはありませんが(笑)この少子化は本当に切実な問題だと思います。

また、最近気になった言葉があるんですが独身者に対して「君って自己完結しているし幸せそうだね」っていう事。

もちろん自分一人で責任をもって生きているので自己完結しています。逆に言うと自己完結しないと一人で生きていけないんです。「している」んじゃなくて「せざるを得ない」だから安易に日々充実していて幸せそうとか気楽に言わないでほしいんですよ。/strong>
独身者は独身者なりにそうやって既婚者から気を使われて安易に「幸せそう」とか言われるのが番つらい時だってあるんです・・・。