アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

婚期を逃した弱い女につけ込む男どもと合コンしてみた。

2018.4.14

先日、久しぶりに合コンしました。お相手は私の婚活仲間であるアイちゃんが見つけてきてくれた人達。
ホント、アイちゃんってコーディネートが上手。職業をブライダルコーディネーターに変えたら、大成功するんじゃないかって思うくらい。
でもまだ彼氏はいないんだけどね。ガードが固くてスキが無いの。その前に自分のことを心配をしろって?
おっしゃる通りー!耳が痛いー!

そんな久しぶりの合コン。相手は年齢層が35歳前後の男性二人。こちらは私とアイちゃん。
そこそこの企業に勤めていて年収だって高い方。逆になんで結婚していないのかな?って思うような相手。

モテそうなのに選り好みをして相手が定まらないタイプにも見えました。

で、実際話をしていると・・・節々に感じる嫌味ったらしさ!(アイちゃん、せっかく連れてきてくれたのにごめんね!)

婚期を逃した弱い女に付け込んで、「付き合ってやってもいいけど」みたいな態度があからさまに出ていました。

そりゃ当たってますよ。私たちは婚期を逃した弱い立場の女。だからって「誰でもいいから付き合って、結婚して」なんて言っていませんよ。

お相手は、「こっちは相手を選べる立場」と思っていているので、まあ強気だこと。
私たちを見下しているのが良くわかりました。「君たちは相手を選べる立場じゃないよね」と言いたげ。顔に出ています。

いくらなんでも失礼よ。ああ、年齢が上がるとまともな男は残っていない・・・こう言っていた友達の言葉が思い出されました(ー_ー)!!