アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

ぶっちゃけ、俺たち結婚しないんじゃなくて出来ない。いや、あえて結婚しない!?

2017.11.25

久しぶりに合コンに行きましたよ。合コンっていうか、普通の飲み会に誘われた感じ。

大阪市内のとあるおしゃれ居酒屋さん。女子受け抜群の内装に料理。でも、男性陣は彼女有りもいるらしいので、あまり期待せず。
聞くところによると、あまりイケイケ女子は好きじゃなくて
真面目系女子が好きなんだって。だから誘われたのかも。

毎度登場する婚活友達のアイちゃんは地味ながらにも交友関係は広い。だからいつもくっついている私。
今回は友達の友達っていう一番あいまいで何とでも理由が付けられる仲間らしい。とりあえず向こうは4人、こっちは3人。

とりあえずはあいさつして乾杯してたタワイもない話に。紹介してくれたアイちゃんのお友達、仮名ナオコさんは、地味だけど楽しい女性。出席男性のうち1人とは知り合いだったみたいで、仲良く話していました。
ナオコさんとその男性は少し前に
合コンセッティングサービスで一緒だったんだって。友達として仲良くなって、連絡を取り合っているみたい。

合コンっていうギスギス感はなく、リラックスして飲んだり食べたり。楽しい時間を過ごせました。あーなんか久しぶりに楽しかった~。

結構気になった話が。それは、独身男性が「結婚しないんじゃなくて出来ないんだよ」と言っていたこと。
一年ほど前でしたっけ?ドラマで「結婚できないんじゃなくてしないんです」というのがありました。
それと逆っていうか、私も同じ、結婚しないんじゃなくてできない・・・

でもこのセリフを吐いたら、周りがシーンとしてしまうような気がしたので、なんとなく笑って済ませました。「えーそんなことないでしょー」みたいに。

どうも男性陣は自分の今の仕事の待遇が結婚向きじゃないって言います。
なんせ残業が多くてほとんど定時に帰れないのだとか。休日出勤にして分散すればいいんだけど、それじゃ上司がいい顔をしない。そりゃそうだ。だって、休出の手当てを出さなきゃいけないし。
そんなに給料だって良いわけじゃないって言ってた。

だからって平日に詰め込んでなんとか休みは確保する。でも一日は寝て過ごすし、もう一日は自分の時間に充てたい。
だから、奥さんと出かけようなんて気になれないっていうんです。

さらに、子どもができたらどうしようって。今はほとんどが共働きを希望します。そうしたら家事育児は分担しなければならない。今の仕事の状況で、家事育児の分担なんて絶対に無理、と言っていました。保育園のお迎えやお風呂入れ、寝かしつけ・・・そんなの夢のまた夢だと。

だから結婚しないんじゃなくて出来ないのだとか。奥さんに甘い結婚生活を夢見られちゃ困るし、家事育児の分担なんてもってのほか。
自分の生活だけで精いっぱいだって。

自分の生活だけで精いっぱい。。。私も同じ。だから私も結婚しないんじゃなくて出来ない・・・
現代においてそういう男女って多いんでしょうね(^-^;

さらに彼らの言い分は続きます。
「30代~50代の未婚者のうち、あえて結婚しない道を選んだという人はなんと半数に上るって知ってた?」

えーそんなー!私の結婚の相手がますます見つからなくなる・・・これは避けたいなあ。
でも、30代と50代だったら考え方も違うでしょう?って思います。
そう、50代はいいとしても(笑)30代なら結婚を視野に入れないと!
みんな思うコトは同じで、アイちゃんが「30代と50代で違うんじゃない?」って突っ込んでみました。そうしたら
「未婚30代の男女の約4割は、あえて結婚をしない道を選んぶ」って。

うーん、これは、結婚できないかもしれない人の意地じゃない?
本当は結婚したいんだけどできないから意地を張っているだけ。よくあることですよね。

まあ、女性ならわかりますよ。子どもを産める年齢にリミットがありますから。でも男性の30代なんてまさに結婚適齢期ですよ!

その驚きの事実。だから私も結婚したくても相手が見つからないのか!?もともと結婚する気のある男性が少なすぎるのか!そうかそうか・・・だから私も結婚しなくてもいい・・・

いやいや、違う!私は結婚がしたい!

このブログで、私は結婚に対する悩みを打ち明けて、いつも自問自答しているけれど。そういう数値データにはめっぽう弱いんです。

実態は、「そもそも結婚を望んでいない」
んだそうです。これってショックじゃないですか。

分からなくもないです。だって独身の方が絶対に自由が利く。仕事もプライベートも努力して手に入れた地位。これが結婚によって総崩れになる。
やっと手に入れた自由。これを手放してまで結婚したくないんだそうです。

特に子供ができたら話にならない。物凄く長期にわたって責任が伴うわけです。子どもを独り育てるのにいくら費用がかかるのかそういうことをトータル的に考えると絶対に独身の方が特なんだ、って。

いや、結婚って、子どもって、そういうものじゃないでしょ。
一緒に家庭を築いて、子どもを授かって、家族で協力しながら生きていく。人生が本当に豊になること。これって、お金がどうこうではないんです。自由がどうこうではないんです。
人間として生まれたからには充実した人生を送りたいと思いませんか?少しくらい自分の時間やお金が無くなったって、結婚や子育てに変えられる価値じゃないです!

お金とか時間とかそういう狭い器でしか物事を図れないような人が増えてきたんですかね。全て合理的に生きることが最善だなんて。なんて哀しい世の中になったんでしょうか。