アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

地味女が合コンに行くとこうなる

2017.8.14

最近テレビで、「地味女」や「ちょいブス女」が自虐的に恋愛観を語っているのを良く見ます。
全てを笑いに変える力を持っている彼女たちって本当にすごい。っていうか、そうしないと芸能界では生き残れないのかもしれないけれど。
これはテレビだからと割り切ってしまえばいいんですが、たまーに耳が痛いなぁと感じることもあります。

実は私も自他共に認める「地味女」。でも大阪に来てから、少しづつ殻を破ろうとしている自分がいます。
でも、地味女が突然殻を破ろうとすると、時には無理がたたって大変疲れますが(笑)。

てなわけで、先日合コンに行ってきました。少し前に街コンで知り合った友人 アイちゃんが話を持ってきてくれて。アイちゃんもどちらかと言うと地味女。でもアラサーになってから結婚を意識するようになって、少しづつ自分の殻を破ろうとしています。そう、私とちょっと似ている・・・

そんなアイちゃんの会社の友だちを加えて3対3で合コンに突入することになりました!

まずは服装から。とりあえず男ウケを狙って、
白いブラウスとピンクのシフォンスカート。

足元はオープントゥの5cmヒール。小ぶりで上品なアクセサリーを合わせてみる。

そして、髪型は

Youtubeで「女子力アップ 合コンヘア」と検索

し、チョイス。動画を見ながら悪戦苦闘の末、ちょっと失敗した部分=いい感じの後れ毛 に。

そして苦手なメイク(>_<)
色々と調べてみると、初対面の男子は、派手なメイクの女子は引くそうですね。いつものメイクに

ちょっと濃いリップとつけまつ毛をプラス。

つけまつ毛は1年前に接着剤が目に入って以来使っていなかった!今回はかなり自まつげの上につけてみました。

さて、先に店に到着して待っている所に店に入ってきた男子。アイちゃんは地味女に合わせて地味男をそろえてくれたみたいで、傍から見ると学園際の打ち合わせかって感じ(笑)
こっちはなんせ慣れていないからチャライ男子は苦手。相手も派手な女の子は好きではなさそうです。

とりあえず自己紹介から。そしてたわいもない趣味の話だとか食べ物の話だとかでつなぎ合わせ・・・でも、意外と話の楽しい男子が揃っていて、こちらはどちらかというと聞き役でした。

ネットで検索したら「お詳しいんですね」とか「さすがですね」とか褒め言葉を入れるといいって書いてあったので、ちょっと意識して入れてみたり、自分なりに努力してみました。

ちょっと疲れたけど楽しかったです。でも肝心な連絡先交換はできず・・・。あれって誰かが言いださないときっかけが掴めないと思いませんか?
「じゃあお開きで」となった時にシーンとなって。でも女性から言い出しにくいから男性から言ってほしかったなあ。もしくは私たちは今日限りってことなのかな(+o+)マジマンジ~

結局知り合いのツテだと、結果が出なかった時になーんか気まずくなるから、今度は合コンのサービス会社に登録してみようか、とアイちゃんと話していまいた。
これだったら結果が出なくても(笑)あとで気を遣うことがないからいいかもしれない。