アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

普通じゃない人に「普通の人を紹介して」と言われても・・・

2019.2.16

合久しぶりに合コンに行ってきました。紹介はアイちゃん繋がり。
アイちゃんは「最近普通の人に出会えないと思わない?」と言います。私もそう思います。でも
「そうだね・・・」と言いかけてハッとしました。

そういう私たちって普通なのだろうか?

アラサーで地味女。一昔で言う婚期を逃している状態の私たち
婚活パーティーに行っても合コンに行っても相席屋に行っても仲良くなる人はいても彼氏はできない。

一般的に普通じゃない状態です。

この普通じゃない女子に普通の男性が来ると思いますか?答えはNOです。残酷だけど。

そう、普通の人を紹介してもらえるのは普通の人だけなんです。
今の私たちの状況は婚活界隈において普通の人ではないんです。

今回の合コンに来てくれた男子。普通じゃないって言えば普通じゃない。1人だけ女子慣れしていて仕切ってくれるひとがいたけれども、その他は地味目で女子慣れしていない。話のキャッチボールができない。

でもこちらからいろいろな話を持ち掛けてみる。けれどもyesかnoでしか答えない。これで会話は終わり。

でも考えようによっては私たちの今のレベルに合っている男性って彼らなのかも。彼らも悪い人ではない。
女性を喜ばそうっていう思いが独りよがりなのかな。

もっと男性に寄り添っていかなきゃな・・・
依存する考え方は改めた方がいいのはわかっているんだけど。
でも男性からリードされたいし告白されたい。愛されたい。

彼らにとっては「もっと普通の女子いないの?」とおもうかもしれない。でも彼らにとって私たちこそ「自分に合うレベル」

自分は思っているほど周りからの評価は高くない。そこを気づくか気づかないかで婚活の行方って決まりそう。