アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

年齢と容姿で勝てないのはあたりまえ。いかに頭を使うか。

2018.11.24

婚活しているのになかなか出会いがない。こう嘆いている人、婚活していたら出会いは絶対にあるはず、でも恋愛に結びつかないということは、出会いの段階で何かが欠けているからでしょう。

それなのに「美人じゃないから」「若くないから」と言い訳をする。これ、周りは聞いていて「あーまた始まったよ」と思います。

自分が結婚できないのは年齢や容姿のせいだとして、努力を怠っているだけ。若くなくても美人でなくても、結婚している人はいくらでもいます。

お相手から選ばれる努力をしていますか?お相手のいいところを認めようとしていますか?
基本的に若くもなく美人でもないのなら、「自分から男を選ぼう」なんておこがましいことを考えてはダメ。
どうやったら選ばれるかをまず第一に考えなきゃ。

色々と策はありますが、結婚相談所や婚活アプリにおいてはプロフィールがかなり重要

例えば、趣味の欄に「食べることが好き、お酒が好き」と書いてあるとします。無難なことを書いておいて「普通の人」を装いたいのはわかりますが、これじゃ、記憶にも残りませんし心に響かないです。

これを例えば「ベランダで家庭菜園をしています。自家製プチトマトのラタトゥイユが絶品です。一緒に食べてくれる方がほしいです。」

こんな風に書いたら印象に残るし、食べたいなと思ってくれる人が連絡をくれるかもしれません。