アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

隙あらば自己主張。自然体を装う「面倒な違和感シングル」

2018.2.24

先日アイちゃんと友達とお茶しました。美味しい抹茶パフェのお店だと言うことで、楽しみに。
そこで始めてあった子が今はやりの「違和感だらけの面倒シングル」

実はこれ秘密なんだけど、アイちゃんから会う前に「この子はある意味反面教師かも」と言っていたのでなんか言動が気になっていたんですよね。

その通り。最初から「私、結婚しない人生を選んだのよね」。
来た来た。隙あらば自己主張。始まりました。自分の人生に誇りを持つのはいい事かも知れませんが、こういうタイプ、結構めんどくさい。

またいかにも自然体でシングルライフを楽しんでいるように装っていて実は違和感の塊。
私達はあなたの人生観なんか聞いていない。けれども友達として接して行こうと考えている人に対して聞かれてもいないことをあえて言うということは、やっぱりシングルなのがコンプレックスだから。

それが見え見えなのに「私の人生は自然体でカッコイイ」んだって。石田百合子と同等だと思っている。ちゃんちゃらおかしい。

SNSは見栄を虚勢で溢れているぶざまな様。見ていてくだらないのなんのって。こんなこといちいち見せらえて「いいね」しなきゃいけない友達ってかわいそう!

こういう人って「ああ、だから結婚できなかったんだ」と思われる典型的な例。自分もこうならないように本当に気を付けなければ!