アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

最近のトレンドは「交際期間短期婚」

2018.9.22

いつの世も誰も、男女の噂話が好きなのは同じ。だから結婚話には、ワイドショーが黙っていないんでしょう。
一般人も同じ。誰かが結婚すると気になるもの。でもわたくしアラサーせいこはもう少しマヒ?してしまっている?

おめでとう、という気持ちと、うらやましい、くやしい、という気持ちが混ざり合っています。

でも人のことを妬んだり嫉妬したりしても自分が醜くなるだけ。自分は自分と考えましょう!ってこれが一番難しいんですよね、折り合いが・・・。

最近交際してから結婚までが短いカップルが増えていませんか?例えば小林麻耶さん。彼女はすでに39歳だったから速攻で決めたかったのかもしれません。

あとは前田敦子さん。彼女はやっぱり妊娠していたそうで、それが結婚を早めた理由だったのかもしれませんが。

でもご年配の方の意見を聞くと、こう
「だらだら長く付き合っていたらだめ。すぐに思い切って結婚しなさい。長く付き合っていたら、本当にこの人でいいのかっていう不安が出てくる。そしてちょっとした喧嘩で別れようってなる」

なるほど。でもすぐに結婚して、なにか問題が生じたら?
そんな時こそ夫婦。きちんと話し合おうって思うんだそうです。

恋人同士→すぐに別れられる
夫婦→二人で解決しようと努力する

この違いって大きいかもしれないですね。やはり結婚したら簡単に別れたくないですもん。

私も交際短縮婚を目指したいです・・・