アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

「結婚できた人」と「私」、決定的に〇〇〇が違うようです・・・

2019.11.2

よく、「あの子が結婚できてるのに私ができてないのはなぜ」という文言を見ます。確かに私も時々そのように思うことがあります。
でも決定的な違いがあるんですよね。それって「○○○」らしいんですが・・・

「自己肯定感」の差らしい

いつも他人と自分を比較してばかり。自分の劣っているところばかり考えてしまう・・・。
自分で気づいていなくてもどんどん暗い表情になっていき、笑顔がなくなり、下を向き、マイナスオーラが漂う、これは自己肯定感が低いがゆえに湧き上がる感情です。
結婚できている子は、特別モテるわけでもなく可愛いわけでもなくホント普通の子。でも自分に自信を持っていて、笑顔がチャーミングで常に前を向いています。
自然プラスのオーラが漂うせいか、まわりに友達が自然と寄ってきます。
自分は自分、ぶれていないんです。まわりと比べたりしないんです。

そもそも自己肯定感って?

自己肯定感とは、ありのままの自分を受け入れ肯定し、自分を尊重できること。自分自身で自分は価値のある人間、と思えているかどうかです。
人の優劣をきめるものではなく、自分自身を認める感覚で、精神の土台ともいえます。
自己肯定感が高い人は、精神状態や情緒が安定しており、物事を肯定的にとらえ意欲的かつ積極的に行動に移せます。
自然と日々楽しく過ごすことができ、悩みや壁にぶつかっても自分を信頼して行動できます。
しかし、人間はいつも同じ精神状態というわけにはいきません。その時の状況によって、自己肯定感は高くなったり低くなったりします。

自分の自己肯定感を把握できる客観性を持つ

自己肯定感を高める最初の段階として、自分の自己肯定感が今どのレベルにあるのかを把握する、俯瞰するようにします。
例えば仕事でミスをしてしまったときには当然自己肯定感は下がるでしょう。逆に仕事ぶりが認められいいことがおきたら自己肯定感は高くなります。
このように、まず自分の感情には波があって当然と考えます。
高い時は「このままこの状態を保とう」と意識すればいいし、低い時は「今は低い時だから徐々にあげていこう」と考えるようにします。

自己肯定感が低い時、ポジティブな感情を意識する

自己肯定感の低い時は、ありのままの自分でいられない時。そんな時は素直に受け入れ「この点はNGだったけど、この点は良かった」と自分からポジティブな感情に遷移できるように意識しましょう。
例えば、仕事でミスをし上司に注意をされてしまったけれども、他の顧客先から仕事ぶりを褒められたなど、上手くいったことやできたことを認めましょう。
もちろん、仕事での反省は必要ですが、反省を踏まえて前向きな感情を呼び起こすことも大切。自然と笑顔が増えポジティブな感情が沸きます。
結果、自己肯定感が高まり、自信へとつながります。