アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

結婚しない人生だって肯定されるべき理由

2017.9.8

自分がこうやって婚活に励んでいるのに、なんか逆を言うようですが。
みなさん、結婚しない人生だって肯定的にとらえましょうよ!

なんて言ってみた・・・

こんなこと数年前からとっくに言われていました。というか、男女雇用機会均等法が施行されてからずっと。

結婚するしない、子供を産む生まない、これって本当に個人に自由なんです。ハイ、分かり切っています。
でも未婚の女性に対する風当たりっていまだに強いと思いませんか?

なーんて、本当は自分が結婚できなかった時の言い訳を探しているのかな(笑)
婚活を始めたばかりでこんな弱気な発言はダメなのは分かっているけど、やっぱ、言葉で保険をかけておかないと(笑)

結婚できなかった時にこの言葉の保険があると自分が少し慰められるような気がして・・・だからあえて言います。

先日ママタレントの記事を読んでいた時のこと。タレントとして独身で大成功している方だってたくさんいます。
でもなんか結婚して子供がいるママタレントさんの方が扱いが上じゃありませんか?

本来、タレントとして、その能力に結婚や出産は関係のないことなんですよ。
でもなんか既婚者の方が「前提が幸せ」みたいに映る・・・これが今の私のモヤモヤの原因なんです。

私の中で潜在的に「女は結婚していた方が幸せ」みたいは偏見があるのでしょうね。これを取り除くのが難しいんです。
現に、一人でも幸せでしょ、と想いながら婚活している私。いったいどっちが本当の私なんだろう。ジレンマ!

だからって、婚活をやめる勇気はないんです。本心は結婚したいと思っているんだと思います。
でも独身の女性だって、目標となるような尊敬できる人は周りにたくさんいます。

あーいったいどっちなのかー!どうしたらいいのかー!

婚活を始めた人って、必ずこういうループにハマるって聞くけど、なんかわかるような気がします。
自分は何のために婚活しているのかな???改めて考えると、うーん、答えが見つかるようで見つからない。

ありきたりの安っぽい言葉で表現すると「好きな人とずっといっしょにいたい」「子供がほしい」ってことになるのかな。だから結婚したい。

でも50%くらい、見栄ってヤツが入るのかも。多分、世間から「一般的な人生を歩んでいる人」と見られたいって思っているから結婚したいのかもしれない。

あーそういう発言は「未婚の人は一般的じゃない!」って言っているようなものかぁ。これはいけないなぁ・・・。
でもみんなのどのあたりで止めて、口には出さないのかもしれない。
そういう葛藤すべてが面倒になったとき、「よし、一人で生きていくぞ」っていう力強い感情が生まれるんだろうな・・・。