アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

「可愛くないんだから若さを武器にしな」と言われた横澤夏子

2018.7.7

いくらお笑いタレントさんが自虐ネタで勝負するからといって、笑えない現実を目の当たりにしました。

そう、あの人気お笑いタレント、横澤夏子さん。彼女は婚パに通いまくって素敵な旦那様をゲット、結婚して早1年。見る度に幸せそうで羨ましいんですよね。

そんな彼女が20代前半の頃に友人から言われたひと言に私はかなり衝撃を受けました。

「なっちゃんは可愛くないんだから、若さを武器にしないと結婚できないよ」

これはかなりキツイ一言ではありますが、確かに!自分をネタにする能力は、お笑いタレントさんとしてさすがですが、聞いている未婚女子は本当に笑えません。

そうか、可愛くない子は早く婚活しないとだめなのか!えー早く言ってよ!

って気づくの遅いです。じゃあ、私ってもう手遅れってことですか?

いやいや、手遅れってことはありません。要は、横澤夏子さんみたいに「エグゼクティブで素敵な彼」を諦めればいいってことでしょう?
フツー以下の女子がフツーの男子に巡りあうことってないってい言われます、フツーの男性なんか望んでいません。恋愛ベタ男でもいいんです。高望みなんてしていません。

でもその友達ってすごいですよね。そこまでズバズバ言える関係って、小さい頃からの親友なんですかね。

でも結果が出てますから。婚活は結果が全てですから。横澤夏子さんに勝算はあったってことですね。