アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

婚活において、情報の多さ=迷わされる原因 になっている

2019.3.16

婚活においてたくさんの情報の中から自分に合った方法や自分と相性の良い方を選ぶのって本当に難しいですよね。
ここで、ちょっと高い家電製品を買うときのリサーチ方法ってどうしていますか?
例えばエアコンを買い替えたいとき、そのメーカのサイトに行ってスペックを見ますよね。
でもいいことしか書いていないんです。

良いことしか書いていない口コミ

メーカーのサイトを見てもいいことしか書いていない、だったらフェアな情報が手に入る口コミを見よう、となります。
そこで口コミを見てみると良いことも悪いことも書いてあるようなフェアな口コミを発見することができるかもしれません。
それはそこそこ信用できるかもしれまあせん。
でもその中で「これが絶対におすすめ」と決めつけていたら、ヤラセかな?思うでしょう。

情報の多さ=迷わされる原因

結局はリサーチして店に足を運び、店員さんにいろいろと聞いてみる。そこで、自分の気に入った製品はこれ、と決断する。
「来年の夏前にはもっといいのが出るかも」と言っていたら、いつまでたっても購入できません。
「よし、ここで買おう!」この決断力が婚活にも通じるものがあるのです。

婚活に一番必要なのは決断力!

家電製品と全く異なるのは「この人とお付き合いしてみてどうですか?」「この人の人柄はどうですか?」といた情報がないこと。人間ですから当たり前です。
ですから実際に自分で会ってみて話をしてみてデートや食事、趣味の時間を共有したりします。
そこでここで決めよう!と決断するのが大切なのです。

「もう少し待っていればもっといい人が入会するかも」と考えているようではダメ。優柔不断に考えている間は、結婚には結び付きません。