アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

自分を上手に抑えて婚活成功を引き寄せる!

2019.4.6

婚活をしているとだんだん自分らしさがなくなっていくような気がする・・・こう感じたことのある女性は多いのではないでしょうか?でも自分を上手く抑えることが逆に婚活の成功を招くこともあるんです。

お相手に合わせて疲れてしまう自分・・・

好みのお相手が「女優の誰々が好き」と言ったり、「セミロングのヘアスタイルが好きと言ったり。
その度にその人に近づこう努力する、これはよくあることかもしれません。
でもだんだん自分の好みの服装やメイクができなくなり、疲れてきてしまうこともあります。段々自分が自分が自分らしくなくなってしまう、ということ。
こんなに自分を押さえてまで疲れて付き合うことが本当に自分にとって幸せなのか?と自問自答したりします。
婚活では万人受けも大切
自分らしさを発揮してもモテる人はモテます。その個性の出し方や自分らしさが魅力となる人。
一方、自分らしさを発揮して出会いの場に行っても全くいい出会いに繋がらない方は、その個性の出し方は男性に受けないかもしれないということ。
こういう場合、ある程度自分を装って第一印象を上げ、カップルになったり連絡先の交換にこぎつけるようにすることも大切なのです。
ありのままの私」が「男性から受けない」ミスマッチ
かたくなに自分を押し通しても無理なことが分かったらちょっと自分を変えることも大切。
男性が最もいい印象を持つ「女子アナ風」がおすすめです。
清楚で女性らしい身なり、清潔感の感じられるヘアスタイルとメイク、上品な小物。
このようなものを身に付けると言葉使いも丁寧になるし、姿勢もよくなります。男性との会話も自然と笑顔に溢れるでしょう。
これがいわゆる「婚活男受け」。第一印象を良くすれば、男性とカップルになる確率も上がるし交際にも発展しやすくなります。
自分を出すのは2回目のデートから徐々に
カップルになって交際にまでたどりついたら、1回目のデートまでは女子アナ風にしておきましょう。2回目のデートからだんだん自分らしさを発揮していきましょう。
ここまでくれば大丈夫。お互いの信頼関係もでき上ってきています。
信頼関係が構築できたら自分らしさを出し、お相手のお相手らしさも容認。親密なお付き合いになっていくでしょう。