アラサーこじらせ女子★大阪婚活体験談ブログ

地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。 地元に帰らず大阪で恋がしたい!阪急のこじらせ女子が婚活してみた…というよりはじめました。

時代は「3平・3NO・3低」へ。時代とともに変わりゆく「理想の男性像」

2021.4.24

3高男子がもてはやされてはや30年。時代はより現実的なり、「3平・3NO・3低」男子が選ばれるそうです。
とにかく「無難」で「普通」の男性が選ばれる時代。逆に部なんで普通の男性は今や超優良物件として大人気なのです。

◆いつに時代も勝手に語られれる理想の男性像・女性像

いつの時代も、女性は勝手に「こんな男性が理想」と夢を見ますし、男性は勝手に「こんな女性が理想」と現実から逃避視します。
もちろん、あくまでもイメージ先行であり、話のタネ。現実にぴったりの理想の異性に巡り合える人はいませんし、結婚生活は他力本願では成り立ちません。2人で理想を作り上げよう、という前向きな考え方でないといけません。
今求められている理想の男性像はバブル時代と大きく変わりました。女性と男性の立場が対等になっており、関係もフラットに。双方ともに「高望みはしない」ことこそ相手を見つけるための必要な意識であり、近道であることを、現代の若い世代は心得ています。

◆3平・3NO・3低って何のこと?

3平=「平均的な収入」「平均的な容姿」「平穏な性格」

年収は高くなくても、生活できればOK。真面目に働いてくれる人を求めています。容姿も普通の見た目でじゅうぶん。性格は平穏であることを望み、すぐにキレたり怒鳴ったりする短気人は嫌がられます。女性は男性よりも立場が低いと古い価値観からアップデートできない人は選ばれません。

3No=「浮気をしない」「暴力を振るわない」「借金をしない」

浮気なんてもってのほか。暴力や暴言で支配するDV男も御免です。ギャンブルなどで無駄な借金を作る男性は信用できません。
これれは、令和だからというよりもいつの時代も求められる資質ではないでしょうか。

3低=「低リスク」「低燃費」「低依存」

コロナ禍や不況に陥っても、仕事を失なわずに済み、リストラにも遭わない仕事に就いている男性が好まれます。手に職を持っていたり、資格や技能を生かせる仕事についている人は強いでしょう。
また、無理をしたり、ストレスを感じたりせずに、気持ちよく節約生活ができる男性は求められています。
また、家事・育児・介護を女性だけに依存することなくいざという時には自分もできるようにスキルを身に付けている男性は魅力的です。